下地処理剤

名   称下地処理剤
反応波長なし
特   徴光触媒は、ほとんどの有機性物質を分解してしまう
ため、プラスチック表面やビニール樹脂などの表面に
直接塗布することが出来ません。が、下地処理剤を
塗布すると、塗布した基材の表面に極薄の無機質層を
作ることが出来るため、直接プラスチックなどの
基材表面に光触媒が接触する恐れが無くなり、
長期的な光触媒加工を施すことが可能となります。
(水系タイプの下地処理に使用)
使用場所屋外、室内
容器外観
出荷状態4kgs, 20kgs